ASCADEトップへ
「音楽を中心に
携帯ユーザーを結びつける」
キャリアの新サービス創出をサポート。
クライアント 音楽配信運営企業
期間 2005年04月〜 (継続中)
技術要素 J2EE(Tomcat)、PageMixer、SOAP、Oracle 10g RAC、XML-RPC
関与フェーズ 導入・戦略策定・開発・運用・評価検証
音楽コミュニティサービスの開発
携帯電話向け音楽コミュニティサービスの開発。単なるSNSではなく、「音楽を中心に携帯ユーザーのつながりを深める」新しいサービスモデルを創出するプロジェクトです。キャリアが提供するサービスであるため、さまざまな外部システムとの連携、携帯電話ユーザーのアクセス特性などを考慮し、スケーラビリティの高いシステムの構築に取り組みました。

●携帯電話ユーザーのアクセス特性とユーザビリティへの配慮
●キャリアが提供するサービスに適応する高可用性の確保
●ユーザー数の増加に即応できるスケーラビリティの確保
●億単位のレコード数を扱ううえでのレスポンス性能の確保
柔軟なアーキテクチャを実現して、機能追加の容易性と保守性を高めた。
●多角的な分析とオープン技術の導入・・・ボトルネックとなる部分では性能・高可用性を、その他の部分では保守性を、それぞれ重視したアーキテクチャを構築。同時にOSSを積極的に取り入れ、その特性に留意したアーキテクチャとすることで、システムの可用性と保守性を高めつつ、開発コストを低減しました。
●テクニカルソリューションのポイント・・・(1)エンドユーザーから送信される数億件にのぼる情報については商用RDBMSを利用。ユーザーから送られてくる画像の管理はMySQLをレプリケーション構成で管理。DBMSの負荷分散をはかって、高いレスポンス性能を確保しました。(2)バックエンドではユーザビリティや保守性を重視して、MySQLやAJAXなどを活用しています。
pagetop▲
SiteMap Copyright c 2001-2010 ASCADE, Inc. All rights reserved.