ASCADEトップへ
地震学専攻修士了。修士論文は地殻変動データの解析。新卒で入社した独立系ソフトウェアハウスで、アスケイドの創業メンバーと出会い、誘われて入社する。
大規模データベースを技術基盤にステップアップ。
当社は、業務上で必要な技術を自由に追求できます。私の場合は、大規模DBMSを出発点に、サーバ/ストレージ/ネットワークの仮想化、クラウド、ビッグデータと、その時々で最も注目されている分野の案件に参画。それらの業務を確実にこなすことから知識・技術の蓄積を図ろうと意識的に取り組んできた結果、常に新たなトライアルで、モチベーションを高く保ちつつスキルアップできました。自分の興味を突き詰めながら、豊かにキャリアを伸ばせる機会に恵まれている会社だと感じています。
多方向にアンテナを伸ばし、さらにスキルを磨く。
機械学習や分散並列処理など、よく言われるビッグデータ分析のキーワードです。でも、技術的な背景を深く理解し、プロトタイピングや検証を実践して、膨大なデータに対して科学的アプローチができるレベルの技術者は限られるのではないでしょうか。大学で専攻した地震学には今も関心を持ち続けているため、学会等にも自主的に参加。高密度・高精度の観測から得られたデータをリアルタイムに解析し、地震の発生メカニズムの解明や予知に役立てる取り組みにヒントを得るなど、多方向にアンテナを張りめぐらせて幅広く奥深いスキルを身につけようと努力しています。
こだわりコラム
インターフェースはエルゴノミクス。
商売道具ですから、特にキーボードやマウスなどのインターフェースにはこだわっています。1)長時間使っても疲れない、2)スマートなデザイン、3)使っていて満足感を得られる、が3大ポイント。自ずとエルゴノミクス(人間工学)に基づいて作られたものが多く、KinesisキーボードとKensingtonのトラックボールを長年愛用しています。また、一方で大好きな猫も私の癒しアイテムです。
キャリアパス 教育研修制度 フォトアルバム 募集要項 お問い合わせ
<<キャリアTOP pagetop▲
SiteMap Copyright c 2001-2010 ASCADE, Inc. All rights reserved.