ASCADEトップへ
理工学部物理学科卒。卒業研究は電子の軌道計算(シミュレーション)。2004年に大学を出て、大手金融機関系のシステム開発会社に就職した後、2006年にアスケイドに転職。
アンドロイドやiOSの技術も。
入社以来、音楽コミュニティサービスのプロジェクトに長く携わってきました。先輩について学んだ後、4年目くらいから主担当を任され、7年目の今では新サービスの企画、技術コンサルティング、開発案件のマネジメント、運用管理や評価など、広くお客様のお手伝いをさせていただいています。この間、Android/iOSアプリを開発、IPAのプロジェクトマネージャ資格も取得…と、いろいろ実務を経験しながらスキルの幅を広げてきた感じです。
「何でもお応えします」と言えてこそアスケイド。
入社後の導入研修で、「プログラムを組んで動くのは当たり前。ソースコードは見やすいか、組み方にムダはないか、質を究めてはじめてアスケイドのエンジニアだ」と上司に言われたのが印象に残っています。なぜなら、その後の体験を通して、「アスケイドはすべての面で質を重視して人を鍛える。だからキャリアを積むほどに『何でもご相談ください。ITとビジネス、両方のスキルを駆使して、お客様のやりたいことを実現するお手伝いをさせていただきます』と言えるようになる」と納得ができたからです。以来、私は今日に至るまで、お客様のご要望を叶えることを第一に考えて、日々研鑽を積み重ねています。
こだわりコラム
「道具は片っ端から試したい」性分なんです。
この無刻印のブラックキーボード、カッコいいでしょう。『Happy Hacking』といって、普通のキーボードではありえない打感を得ることができるんです。タッチタイピングをマスターしていれば刻印を見る必要がないし、そのほうが、いかにも『デキル』イメージじゃないですか。最近ゴルフをはじめたのですが、ドライバーとかも片っ端から試し打ちして楽しんでいます。家には遊び道具が一杯だし、とにかく道具をいじくりまわすのが好きなんですよ。
キャリアパス 教育研修制度 フォトアルバム 募集要項 お問い合わせ
<<キャリアTOP pagetop▲
SiteMap Copyright c 2001-2010 ASCADE, Inc. All rights reserved.