ASCADEトップへ
理工学部情報科学科卒。大手ソフトハウスでプログラマとして活躍するが、「一人で食べていけるような、何でもできる力」をつけたいと望んで、2002年にアスケイドに入社。
常にコンピューティングの進化の先陣を切る。
社長を筆頭に“できるエンジニアが揃っている会社”なので、大手のメーカーや研究所から「その時その時の旬の技術に関わる研究開発」を依頼されるケースが多数を占めます。私も入社以来、グリッド→クラウド→ビッグデータの流れで、コンピューティングの進化の先陣を切ってきました。動画のオンデマンド配信、地図サーバによる検索機能など、他があまり手がけていない時にプロトタイプを開発。目移りしやすい私の興味を満たしてくれる会社です。
「自分たちじゃないとできない」という誇りを胸に。
ビッグデータは一般に、蓄積された大量の情報の利用を指しますが、私たちがドライブしているのは、さらにその先の「絶えず変動している大量の情報をリアルタイムに扱って価値を生み出す」テクノロジーです。お客様も、まだ「どうアプローチしたらいいのか」模索中な案件を、アスケイドのチームが先んじて仮説を立て、プロトタイプをつくったり検証したりしながら提案するのです。「新しくストーリーを描いて、見えていないものを形にしていく」生みの苦労は大変ですが、「私たちにしかできないからこそ依頼されているのだ」というプライドを支えに、チャレンジを続けています。
こだわりコラム
情報にはこだわるが、モノにはこだわらない。
僕の場合、まったくといっていいほどモノへのこだわりはありません。こだわりを持っているのは、いかに情報感度を高めるか。そこでトップに提案して、“アスケイドの知”を社外に発信するWeb サイト『Inside ASCADE』を立ち上げました。編集長として、内容の濃い技術情報を載せていこうと努力しているので、ぜひアクセスしてください。社内の情報共有をはかるイントラブログ『Inside Inside ASCADE』も僕が運営しています。
キャリアパス 教育研修制度 フォトアルバム 募集要項 お問い合わせ
<<キャリアTOP pagetop▲
SiteMap Copyright c 2001-2010 ASCADE, Inc. All rights reserved.